酵素洗顔とは?酵素の特徴と酵素洗顔の方法

酵素洗顔女性

酵素洗顔とは、肌のケアにこだわった方々の間では毛穴の黒ずみを予防や古い角質ケアにおすすめな洗顔方法として評判が良く、スキンケアの基本として取り入れる方も増えています。

 

酵素の働きによってタンパク質や脂肪を分解をする事で余計な皮脂や古くなった角質、角栓、黒ずみ対策をサポートしてくれます。

 

この事により肌のくすみ感が明るくなったと感じたり、肌本来のターンオーバーサイクルを保つのにも役立つと言われています。

 

そして、肌の余計なものが除去されることで肌の浸透力が妨げられにくい状態を作り、スキンケアのファーストステップをよりスムーズにしてくれるというメリットも期待できるのが酵素洗顔の魅力として挙げられる方が多いです。

 

酵素洗顔の働きを高める洗顔方法

この酵素洗顔の効果を引き出す洗顔方法について説明します。

 

酵素洗顔は泡が大切

まず、酵素洗顔料を手に取りぬるま湯で良く泡立てます。
この際、ネットなどを使ってしっかり泡立てる事が大切です。

 

泡を肌に優しくなじませる

しっかりと泡立てたら肌になじませるのですが、その際のポイントは、酵素は洗浄力があるので肌に摩擦が起き負担がかからない様に優しく馴染ませましょう。
決してゴシゴシと洗わず、泡で肌表面の汚れをふき取るイメージでゆっくりと馴染ませることで泡の成分が毛穴の黒ずみや角栓、古い角質にも馴染みやすくなります

 

すすぎもこすらずに洗い流すイメージで

泡が肌になじみ汚れを吸着した後は泡をきれいに洗い流す為にしっかりすすぎましょう。

 

顎の下の泡の洗い残しは大人ニキビのもとにもなるのでしっかりすすぐ事をお勧めします。

 

酵素洗顔で気になる場所はすみずみまできれいに、お肌にはしっかり潤いを残すのがポイントです。

 

その際、こすったりせずにあくまでも肌には優しくソフトに、タオルでふく時にもそっと押さえる様にしましょう。

 

洗顔後のスキンケアは、肌の余分なものがきれいに除去されている分、美容成分の浸透力もアップしているので肌の奥(角質層まで)までたっぷり潤うように化粧水などスキンケアを奥までしっかりと入れ込むようにしてプルプルお肌を目指しましょう。また、パウダータイプはしっかりと蓋をして水が容器に入ってしまわないように注意しましょう。

 

 

洗顔はスキンケアの基本ですので、日々のメイク残りや余分な皮脂や汚れを落としながらも負担や刺激を抑えて洗えることは重要です。
人気が高い酵素洗顔は肌にやさしく、低刺激なことにも配慮していて、洗い上がりも穏やかなのも特徴です。


 

酵素洗顔ランキングはこちら

 

 

アルファピニ28・コーラルクリアウォッシュ


酵素洗顔とは?記事一覧

酵素洗顔は古い角質や毛穴をスッキリと洗えるものの、お肌に負担がかかるのでは?と気になっている方も多いですよね。酵素洗顔は正しく使えば、肌のターンオーバーにも関わる古い角質や毛穴の汚れをスッキリとさせながら、密度の濃い泡で肌に負担をかけずに洗うことができます。ここでは酵素洗顔の使い方についてご紹介したいと思いますので、参考にしてみてくださいね。酵素洗顔の基本的な使い方肌をぬるま湯で一度すすぐ肌表面の...

大変人気のある酵素洗顔ですが、そもそもどのような特徴があるのでしょうか。酵素と言えば、最近では食品やダイエットでも注目されています。酵素洗顔の魅力酵素洗顔とは、酵素が持つタンパク質や脂肪を分解する働きを利用して肌表面の余分な皮脂や角栓、黒ずみを取り除くことをテーマとした洗顔です。様々な汚れや余分なものをとるのと同時に、その事によって肌のターンオーバーをサポートしてくれるという大事な働きもあります。...